池袋の専門クリニックでは、内服薬の早漏治療が受けられます。

⑴早漏の人は…
⑵仕事や人間関係でストレスを感じていることが多い!
⑶専門クリニックを受診して適切な治療を受けることで
⑷早めに改善をする必要があります。

仕事や人間関係でストレスを感じていることが多い!

池袋の専門クリニックでは、内服薬による早漏治療 を行っているので、必要がある場合は処方をしてもらえます。 女性との性行為の一時間から、3時間前に服用すると、膣内に挿入してから、射精までの時間を持続する効果があります。 優れた効果のある医薬品ですが、一回に一錠を服用して、24時間は間隔を空ける必要があります。 早漏治療の内服薬は、健康な人の場合は特に問題はありませんが、不整脈や心臓病などの冠動脈疾患を持たれている人や、てんかん、うつ病、統合失調症などの病気の人は服用を断わられることが多いです。



持病があって、薬を服用している人は、池袋の専門クリニックに医師に必ず伝えておくようにして下さい。 早漏は亀頭の部分が敏感な人が多いですが、精神的なストレスやプレッシャーなどもひとつの要因になっています。 若い20代の男性や中高年の男性は、仕事や人間関係でストレスを感じていることが多く、女性との性行為がスムーズに行くか不安を持たれている人が少なくありません。